こわっ。配送ドローンが子供の近くに墜落して運用停止中

Photo: Shutterstock

怖すぎる…、便利さよりも恐怖の方が勝つ。

空から何かデカイものが落ちてくるとか、想像したことありますか? 普段あんまり考えないですよね。まぁ、工事現場のそばを通ったときに、「鉄筋が落ちてこないといいな…」と思うくらい。日本で暮らしている限り、あんまり頭上を心配することはないと思います。

でも、もしドローンを使ったデリバリーが一般的になったら、私たちは頭上を心配する回数が格段に増えるかも。そんな事故がスイスで発生しました。しかも、このニュースを伝えたThe Vergeによると、2回目なんですって! 早く問題解決してほしいです。

重さ10キロのドローンが墜落

5月に、スイスでドローンによる配達プログラムが無期限停止になりました。理由は、子供達からたったの50ヤード(約45メートル)離れた場所に墜落したから。新聞社Frankfurter Allgemeine Zeitungによると、最大2キロの荷物を運ぶことができる重さ10キロのドローンがチューリッヒで飛行中、問題に遭遇。ドローンは非常用パラシュートを装備していたものの、緊急着陸時にパラシュートのコードを切断。結果、操縦不能になって墜落したそうです。幸い、この事故による負傷者はいませんでした。

今、複数の規制当局がドローン配送を認めるために飛行規制を緩和しています。GoogleのWingは、アメリカとオーストラリアで配送認可を受けていますし、アメリカではFAAが人混みでのドローン夜間飛行を認めようとしています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年8月7日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら