3Dプリンターで一眼カメラのレンズ、自作できるだなんて...いい時代になったもんです!

Photo: 武者良太

あくまでガワの部分だけとはいえ、ですよ。

日本中のモノづくりが好きな人々が集うMaker Faire Tokyo 2019。今回は8月3日、4日に東京ビッグサイトで開催されたのですが、そこで展示販売されていた1つのアイテムにハートが奪われまして。

これ。このレンズ。高田徹(@tettou771)さんが自作した「TETTOR 105mm F4」です。お値段、5,000円でした。絞り機構はないけど、105mmの焦点距離、F4の明るさの作りたてレンズとしたら安すぎ。そりゃ買っちゃいますがな。このときはまだEマウント機もってなかったけど、α7も中古で買っちゃいますがな。

Photo: 武者良太

光学レンズはケンコーのACクローズアップレンズ No.5を2枚使っているみたい。1群2枚のレンズだから、2枚で4枚玉のテッサーか!

Photo: 武者良太

フード、キャップ、鏡胴はすべて3Dプリンターで出力したもの。バリがあるのはご愛嬌。ちょっとガタガタいってる。マウントも樹脂だから、何度も使っていくうちに削れてセンサーに付着しそう。

でもすごくないですか? レンズって個人でも作れちゃうんだって、その事実が。上記のポイントもコストかければすぐにクリアできるわけですし。

オールドレンズの味わいも感じさせるTETTOR 105mm F4 Photo: 武者良太

ふんわりしていて、光が外側に向かって広がって、まるで夢の中のような、おとぎ話のような世界を描きます。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年8月23日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら