Philips Hueにフィラメント電球デザインが仲間入り!

Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US

レトロなデザインの最新テック

スマートライト市場において、認知度も人気も高いPhilips Hue(フィリップスヒュー)ですが、ラインアップにはちょっとした欠点がありました。でもそれも過去の話、なぜならこの秋、Hueは新たなスマートライト製品を発売するらです。IFAでは新たなキャンドル型電球、リニューアルしたスポットライト、改良されたポータブル型スマートライト、照明用アクセサリーに流行のビンテージ風エジソン電球といった製品がお披露目されました。

Philipsはまずは9月に、HueラインアップにE12白色のキャンドル型電球を追加します。価格は2個セットで33ドル(約3,530円)とHueの電球のなかでもお手頃価格で、 新製品やリニューアル品と同様にBluetooth接続と「Hue Bridge」へのペアリングの両方に対応しています。もっとも、キャンドル型電球は白色のみの発売なので、電球の色温度や色を変えたいなら、他をあたる必要があります。

Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US 白色キャンドル型電球はHueラインアップの新製品ですが、スポットライト用電球はリニューアルされてBluetooth対応になり明るさも改善されました。

次にHueは55ドル(約5,880円)のGU10スポットライト電球をリニューアル。Bluetooth対応に加え、明るさの最大出力を250ルーメンから400ルーメンに上げて、ホワイト グラデーションとホワイト&カラーの2色展開にしました。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年9月7日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら