エリア51に侵入したオランダ人YouTuber、逮捕される

Image: Nye County Sheriff’s Office (Facebook)

炎上ではなく自爆したようです。

Facebookで持ち上がった、9月20日にエリア51に「エイリアンを見せて欲しい」と頼みに行くイベント「Storm Area 51, They Can't Stop All of Us」。以前にお伝えしたときは120万人以上が登録していましたが…現在は200万人が行くつもりで、150万人が興味あり、と凄い人気になっています。

空軍は武力行使も辞さない、という声明文を公表していましたが、その後どうなりましたか?と思ったら…。

今週ネバダ州警察は、通知を無視してエリア51近くの安全な政府サイトに不法侵入したとされる、YouTuberとその友人、合わせてふたりを逮捕しました。どちらもオランダ出身とのことです。

ナイ郡保安官事務所の発表では、オランダ国籍のYouTuber、Ties Granzier容疑者(20歳)とGovert Charles Wilhelmus Jacob Sweep容疑者(21歳)が、ネバダ州の国家安全保障施設に不法侵入した後、火曜日に逮捕された、と報じています。

報告書によると、ふたりは逮捕された時点でおよそ4.8kmほど敷地内に入っていたとのことです。

また警察によりますと、ふたりは敷地内への侵入を警告する標識を読むことが出来たにもかかわらず、「施設をもっとよく見たい」と当局に伝えたというのです。Granzier容疑者は自身の名前でYouTubeチャンネルを持ち、73万人以上のフォロワーがいます。そして保安官事務所いわく、彼は「自分はYouTuberだ」と話している、とのこと。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年9月21日のIT記事
「エリア51に侵入したオランダ人YouTuber、逮捕される」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    YouTuberって大なり小なり必要最低限のルールを守れないの多いよね

    1
  • 匿名さん 通報

    この世からあの世に連れていかれなくて良かったですね。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら