土星の衛星エンケラドゥスでアミノ酸を発見…マジで生命がいるかもしれない!

Photo: NASA/JPL/Space Science Institute via Gizmodo US

私が生きている間に、会えるかな。

かねてから「生命が存在するかも」と注目されてきた土星の衛星エンケラドゥスで、新たな発見です。最新の研究で、エンケラドゥスから放出された氷の粒の中に、窒素と酸素を含んだ、生命の存在に欠かせない有機化合物が見つかったことがわかったのです。

生命のヒントが見つかるビッグニュース

巨大なガス惑星である土星と木星の周りには、いくつもの衛星があります。中には小さめな惑星と変わらないほど大きな「月」も周回していますが、そのうちのひとつが、土星の衛星エンケラドゥス。この星は厚い氷に覆われた氷球ですが、その地殻の下にはとても深い地下水海があると考えられています。

そんなエンケラドゥスであらたに有機化合物が発見されたというのですから、これはビッグニュースですよ。水とエネルギーと有機化合物といえば、生命を作る必須アイテムなんですから。

宇宙まで吹き上がる水蒸気プルーム

氷の殻に覆われている、氷球エンケラドゥス。しかし南極領域に亀裂が入っていて、そこから内部の物質がプルーム(マントルの上昇流)に噴出しているのだとか。そして岩石の核や海底の物質が入り混じった混合物がプルームによって流動し、噴出口であるホットスポットから宇宙空間に放出されます。

2004年と2008年には土星探査機カッシーニがホットスポットを調査し、「イオンおよび中性粒子質量分析法(INMS)」と「宇宙塵分析法(CDA)」の2つの手法で水蒸気に含まれる成分データを収集しました。 王立天文学会の月間報告によると、今回、アメリカとドイツの研究者チームが、後者のCDAのデータに注目した結果、「アミン」というあらたな有機化合物を発見したんですって。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年10月10日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら