過去十年を振り返る。最高だったヒーロー映画10選

Image: Sony Pictures Entertainment/YouTube

1位はやっぱりあの作品。

この10年の映画を語る上で、スーパーヒーローものは外せません。というか、記憶に残っているのはスーパーヒーローばかり。映画は社会情勢を写す鏡のようなものなので、スーパーヒーローばかりが求められるということは、まぁ、世の中が世直し的なものを求めていたんでしょう。特にほら、アメリカは大統領選挙云々でいろいろあったから…。

そんな映画学の授業を始めるときの教授の前置きみたいなものはさておき。今日は、そのスーパーヒーロー映画のランキングを発表したいと思います。io9が考える「最高だったヒーロー映画」を10本紹介しますよ。あ、ちなみにランキングに入っている映画はio9のGermain Lussier記者がチョイスしたものですが、コメントはあくまでこの記事を書いている私個人目線ですのであしからず。

10. 『ジャッジ・ドレッド』 (2012)

アラフォー世代には1995年のシルベスター・スタローンの『ジャッジ・ドレッド』が馴染み深いんですが、あれは結構なB級ですから。それがよさでもあるんですけど。

で、2012年公開のカール・アーバン主演『ジャッジ・ドレッド』はどんな作品だったのかというと、リブート作品です。オリジナルの失敗を反省し、ダメだった部分を潔く切ったストーリーでキレッキレになっていました。成功の秘訣はいろいろあると思うのですが、なんと言っても脚本がアレックス・ガーランドだったことが大きいのでは。何せ、『28日後…』『エクス・マキナ』『アナイアレイションー全滅領域ー』を書いた人ですからね。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月30日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。