ロボット警察犬、誕生。Boston DynamicsのSpotが就職してた

Video: TechCrunch/YouTube

ロボットに聞き込みとかされる日も近い。

Boston Dynamicsの犬型ロボット「Spot」は、建設現場で作業したり大型トラックを引っ張ったりといった実験を経て、最近では普通に買えるようにまでなっています。なので今はどんな現場に出ててもおかしくはないんですが、じつは米国の警察ですでにトライアル中であることが発覚しました。

すでに2事件で出動

アメリカ自由人権協会(ACLU)のマサチューセッツ州支部が入手した資料などによると、米マサチューセッツ州警察(以下MSP)は遅くても2019年4月以前からSpotの実用実験を開始しており、すでにふたつの「事件」での出動実績があるそうです。どんな事件だったのかは不明で、またSpotを人間がコントロールしていたのか、それともある程度自律稼働していたのかもわかりません。ただSpotの法人向けリースが正式に始まったのは2019年10月なので、それより若干早く開始していたのはたしかです。米GizmodoはMSPにメールで質問しましたが、まだ回答はありません。

この件を最初に伝えたボストンの公共ラジオ局・WBURによると、ACLUが入手した資料の中にはメールや契約書があり、その内容からは警察がロボットをどう活用していくかの将来像がうかがえます。MSPのRobert G. Schumaker氏は資料の中で、ロボットは「戦術運用の重要なコンポーネント」であり、州の「安全保障戦略」を支えるのに必須だと訴えています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年11月28日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。