Xiaomiの日本第一弾スマホは、1億800万画素5眼カメラ搭載で5万円台だ! スマートバンドとバッテリーも

Photo: 三浦一紀

期待通りのモンスタースマホでした(いろんな意味で)。

本日、中国の家電メーカー「Xiaomi」(シャオミ)が日本上陸。新製品発表会が開催されました。日本参入第一弾製品は何なのか、とても興味津々で我々ギズモード編集部も発表会に出陣。発表の瞬間を待っていました。

そして、日本参入第一弾製品として発表されたのがスマートフォン「Mi Note 10」です。

Photo: 三浦一紀

ざっとスペックを見ていくと、6.47インチの3D曲面有機EL(AMOLED)ディスプレイを搭載。解像度は2,340×1,080ドット。画面内指紋センサーを搭載しております。

まあ、それだけなら「画面がきれいで指紋センサーが使える今どきのスマホ」なんですけど、それだけじゃないんですよ。

Photo: 三浦一紀

まず、カメラ。世界初の1億800万画素のカメラが搭載。なんですか1億800万画素って! iPhone 11 ProとかPixel 4は1,200万画素よ! そのカメラで撮影された写真をズームするデモを見たんですが。どこまでズームをしても高精細なんですよ。

Photo: 三浦一紀 撮影時に「108M」モードを選ぶと1億800万画素で撮影できる。

1億800万画素というモンスター画素数でどんなことができるのか。プレゼンでは、撮影した写真から好きな部分をクロップして、いくつもの写真(ストーリー)を生み出すことができると説明していました。1億800万画素もあれば、1枚の写真からいくつものシーンを切り取って、違うストーリーを作り出せるというわけです。その説明を聞いたときに、「なるほど!」と思わず膝の靱帯を傷めるくらい叩いちゃいましたよ。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月9日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。