あばよ、Internet Explorer

Image: Alex Cranz/Gizmodo US

本当の意味で。

Microsoft(マイクロソフト)は1年前から「Edgeブラウザ」の大きな変更を予告していました。2年前にはGoogle(グーグル)のChromiumのコードをベースにすると発表され、α版やβ版、そしてmacOS版も登場しました。昨日公開された新バージョンのEdgeはその正式版で、ウェブの読み込みが格段に改善されています。そして何より、Internet Explorerの最後の痕跡が消えたのです。

ブラウザエンジンがIE派生→ChromeのBlinkエンジンへ

Internet ExplorerとEdgeはロゴは同じですが、これまではどちらも 「Trident」 から派生した 「EdgeHTML」 というブラウザエンジンにて動作していました。これは、以前は多くのウェブページがInternet Explorerでの動作を前提としていたので、理にかなっていたのです。しかし現在は、Google(グーグル)の「Chromeブラウザ」で見栄えの良いウェブページを作成することに、多くのウェブページデザイナーが集中しています。

Chromeは「Blinkエンジン」を使用しており、ソースコードはオープンソースのChromiumプロジェクトに由来しています。そして昨日ローンチされたEdgeも、BlinkとChromiumに依存しているのです。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「あばよ、Internet Explorer」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ファイアーフォックスあれば十分ですね。ビルゲイツは同性愛者で有名、そんなホモクロソフトは完全に終わってる。ほんとキモイね。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。