さよならGAFAM:Facebookをやめたら超寂しくなった…

さよならGAFAM:Amazonやめてみる→ムリでした

やめるのは簡単

Facebookの個人データの取り扱いは問題視されてきましたが、去年は特にひどいものでした。なのに、まだFacebookを使い続けてしまうのはストックホルム症候群だからじゃないでしょうか。私は2007年にFacebookを始めてそれ以来ずっとFacebookに投資してきたような気分になっているんです。パーティや休暇の写真、親友、知人、同僚、愛する人たち、そしてなんで友達なのかわからない人たちなど含めて1,000人以上のコネクションが存在します。私はFacebookをやっていない人は実在の人じゃないのかも、とか妙に怪しいなどの記事を書いたことさえありました。そしてFacebookを使ってAirbnbやSpotifyなどの他のサイトにログインすることもあります。

Facebook、やめられるのでしょうか。もしやめたら、やっぱり寂しくなるのでしょうか。Facebookで作り上げた友達は私を思い出してくれるでしょうか。Facebook断ちをするにあたって、最後に一回ログインすることにしました。すると36もの通知が。

「おお! 何かがあったのかな?」なんて思いながらベルのマークをクリックすると、そのうちの35の通知はある一人の友達が私がちょっと前にシェアしたあるリンクについてコメントしていることの通知でした。Facebookはとにかくアプリを開いて欲しいのか、すごい数のあんまり大事ではない通知を送ってくるのです。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「Amazon」のニュース

次に読みたい関連記事「Amazon」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月1日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。