男性用の経口避妊薬、なんでないの?

Image: Gizmodo US

男性側が飲むピルがあってもいいのに、なんで?

避妊のためだけではないとしても、ピルを飲んでいる女性はたくさんいると思うんですが、なんで男性用の避妊薬って見かけないんでしょう? 科学者たちが男性用の避妊薬を開発中なんて話もたまに聞いたりしますが、結局のところ、いまだに見たことないですし。

一体なにが障害となっているんでしょうか。まだまだ研究が必要なのか、資金の問題なのか、はたまた社会との関わり? 科学? それともペニスと睾丸の中身の問題? もう、こうなったら専門家に聞いてみましょう。

Lisa Campo-Engelstein

アルデン・マーチバイオエシックス研究所准教授、オールバニー・メディカル大学産婦人科准教授

これについては科学の問題だと言う人が多いですね。何百万もの精子をコントロールするのは、ひとつの卵子よりずっと難しいです。でもそれだけではなくて、他の要因もあると思っています。性役割が大きく影響しているのではないかと。簡単に言うと、私たちは生殖と女性を結びつけ、生殖関係はすべて女性の問題と思いがちです。そういう考えを持っていると男性の生殖について無視してしまうのです。

多くの人は男性の生殖を研究する「男性学」という分野を聞いたことがないと思います。この分野は医学学校でもあまり教えられていません。もし学生がこれを学んでいない場合、もちろん男性に対するそういった薬を開発するのは難しいでしょう。女性の避妊ホルモン薬の研究が始まってから50年も経つまで、男性用は研究されてきませんでした。

もうひとつの大きい問題は、薬の開発には医薬品会社の十分な資金が必要となります。研究者も、お金がないと研究ができません。医薬品会社は、男性は避妊薬に興味がなく、女性も、男性が薬をちゃんと飲むかなんて信頼できないということもあり、お金儲けにはならないと考えているのでしょう。でも実際には、これが矛盾しているという実証データを、我々は持っているんです。

男性の避妊法をもっと作ろうと考えている非営利団体The Male Contraceptive Initiativeが最近おこなった、生殖可能年齢にある男性に対して、男性の避妊薬に興味があるかという調査によると、大多数が興味があると答えたそうです。女性が男性を信頼していないという問題については、医薬品会社はカジュアルなセックスの関係と、しっかり付き合っているパートナーとの関係を分けていないようです。もちろん女性は、カジュアルなセックスの相手がちゃんと薬を飲んでいるとは信頼できないですよね。しかしある調査によると98%の女性が、付き合っているパートナーに対しては信頼していると出ています。付き合っているパートナー間で、男性が避妊薬を飲むというのならうまくいくでしょうね。でももう50年も、男性避妊薬がもうすぐできるといいながら、できてないんですよね。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月13日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。