Netflixが大ヒットシリーズの『ウィッチャー』をアニメ化! 脚本家やアニメーション制作など、熱い布陣でお届け

Image: Netflix Japan/YouTube

制作陣も豪華。

ポーランドの人気ファンタジー小説を原作とし、ゲーム版も大ヒットを記録するなか製作されたNetflixのドラマ『ウィッチャー』。ドラマ版も大変好評な中、なんとNetflixはアニメ映画の製作も発表しました。

動画を見る

今回の発表はアニメ化の噂が報じられ、それを認める形でTwitter上で発表になったもの。タイトルは『The Witcher: Nightmare of the Wolf(原題)』となりドラマ版のショーランナーであるローレン・シュミット・ヒスリックと脚本家のボウ・デ・マヨが参加し、アニメーション制作はNetflixの『ヴォルトロン』などを手掛ける韓国のスタジオミールが行うというかなり熱い布陣。

まだゲラルト役ヘンリー・カヴィルやイェネファー役のアーニャ・シャロトラなどが参加するかどうかは不明。できれば声は同じになることに期待したい!

「最高のファンタジードラマ」の今後に超期待

Netflixはかなり『ウィッチャー』に期待を寄せているようですが、ドラマ版はNetflix史上最高の視聴数を記録した作品だと発表されているので(ちょっとしか見てない人などもカウントしているようですが)かなり当然の流れ。

実際、ゲームからのファンで小説も読んだ私からすると(ドラマから入った人には説明不足で見づらいのではという懸念はありつつ)最高のファンタジードラマでした。短編集のネタがどんどん拾われたのも嬉しいところ。ゲーム第一作の『Witcher』のオープニングが実写で見れただけでも最高ですよ(そもそもオープニングも小説の再現)。

どうやらドラマの影響で小説もゲームもかなり売上が上がったようで、本当に熱いコンテンツになってきている様子。こりゃやっぱり今のうちに色々作っておこうとなりますよね! どんどんやって! ウィッチャーにもっと金貨を投げさせてくれよ!

『The Witcher: Nightmare of the Wolf(原題)』の公開時期は未定。ちなみにドラマ『ウィッチャー』のシーズン2は2021年配信予定。これから1年待つのは結構長い…!

Source: Twitterio9The Hollywood Reporter

元の記事を読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月24日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。