死んだ娘をVRで復活させた涙のプロジェクト

Image: MBCdocumentary/YouTube

人類は、仮想的に死者を蘇らせられる術を得ました。でもこの行く先は?

2016年、韓国のJang Ji-sungさんの7歳の娘Nayeonちゃんが、難病で亡くなってしまいました。幼子を失った親の気持ちは察するに余りありますが…その3年後、テレビのドキュメンタリー番組のため、NayeonちゃんがVRになって再現されることになりました。

愛娘と再会する母の様子を、そのトレイラーでご覧ください。

とても幸せな時間でした

Futurismいわく、制作と放送をしたのは文化放送というテレビ局で、このコンテンツの作品名は「I Met You」とのこと。母親はVRゴーグルとトラッカー付きグローブを装着し、グリーン・バックの貼られたスタジオで娘と再会。Jangさんは、この体験について「ここはおそらく本当の楽園なのでしょう。短い間でしたがとても幸せな時間でした」と話しています。

Aju Business Dailyによりますと、このコンテンツには8カ月を費やしたのだそうです。体型の似た女の子をモーション・キャプチャーし、Nayeonちゃんの顔と声を再現したのでした。

こちらが9分半ある長尺映像となっています。

感動の再会ですが、どれだけ触ろうとしても手が空を切る姿がとても切なく感じます。最後に白く光る蝶となってしまった娘を見送るのは、さぞや辛かったことと思われます。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月12日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。