「パスワード」がなくなる日も近い。AppleがFIDOに合流

Image: Getty Images via Gizmodo US

パスワードだけに頼ってはいられないもの。

AppleがFIDO Allianceに参加を表明しました。FIDO Allianceとは「生体認証などを利用した新しいオンライン認証技術の標準化を目指し」た非営利団体。つまり、より安心安全なセキュリティのためには、生体認証を進めていかないかんですよ、パスワードでのセキュリティは減らしていかんとダメばいという集まりです。

FIDOって?

認証プロトコルのFido Universal Second Factor (FIDO U2F),や、FIDO Universal Authentication Framework (FIDO UAF)、FIDO2を耳にしたことがある人もいるでしょう。FIDOには、すでにAmazon、Facebook、Google、Microsoft、Samsungや、アメックスにVisa、Mastercardまで多くの企業が参加しています。ここに、今回Appleが加わることが明らかになりました。

正式発表前にFIDOがフライングツイートからの消去が報道されるなど、ちょっと混乱はあったものの、現在はFIDOのメンバーページにしっかりAppleロゴが刻まれています。

Appleの影響

AppleがFIDOにジョインするとどうなるのか。パスワードを減らし、生体認証や物理セキュリティキーにシフトしていくのがFIDOのミッションですが、AppleはすでにFace IDやMacBookをApple Watchでアンロックするなど、FIDO的取り組みを行なっています。となれば、今後はApple端末のみではなく、周辺アクセサリも含めたAppleプラットフォーム全体でのセキュリティシフトを進めていくことになるのではないでしょうかね。パスワードがなくなる日も近い。

Source: FIDO

元の記事を読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月13日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。