人気アプリWhatsAppがユーザー数20億人突破。プライベートなやりとりの大切さをアピール

Image: guteksk7/Shutterstock

アプリ起動画面に「from FACEBOOK」と表示されるようになったよね。

メッセージアプリWhatsApp。世界のユーザー数が20億人を突破しました!日本ではやはりLINEが強いですが、LINEは主にアジア圏を中心に利用されているので、世界的にはやっぱりFacebookのWhatAppが強いですね。20億だもんね。日本の人口の15倍以上!

20億を発表した公式ブログのタイトルは「Connecting the World Privately(世界がプライベートにつながる)」。WhatsAppが強調したいのは、タイトルそのままサービスのプライベート性。

どこに公開されることも、誰に読まれることもなく、安心して相手とやりとりできるWhatAppをアピール。メッセージはユーザーの端末のみに保存され、エンドツーエンドの暗号化が適用されることでWhatApp運営ですら内容を見ることができない仕組みになっていると説明しています。

ユーザー増加=利用者の会話の保護がよりいっそう重要になってくるとして、今後もセキュリテ対策に邁進していく宣言も。うむ、いちユーザーとしてそこんとこよろしくお願いします!

Source: WhatsApp, Reference: Wikipedia

元の記事を読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月13日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。