コロナの影響でApple Cardの支払いが間に合わない? Apple「大丈夫だ、問題ない」

Image: Apple

「No problem. Everything's fine.」

今は世界中がコロナパニック。そこで、Appleは、Apple Cardの支払いに困っているかもしれない人たちに向けて「カスタマー・アシスタンス・プログラム」を発表しました。

RedditでApple Cardユーザーが噂していたこのプログラム、Gizmodo USがAppleに確認したところ、事実であるということが土曜日にわかりました。ステートメントは以下の通り。

「急速に進化するCOVID-19の状況が、お客様に課題をもたらし、一部のお客様においては支払いが困難になる可能性もでてくることを理解しています。Apple Cardは、お客様が健康的な経済生活を送れるよう、サポートします。」

このプログラムは、登録した顧客が3月分の支払いができない場合、利子が無効になるというもの。

登録するためには、iMessageでApple Cardのサポートに「カスタマーアシスタンスプログラムに登録したい。(I would like to enroll in the Customer Assistance Program.)」という一文を送る必要があるそうです。すると、登録のメールが2、3日中に送られてくるとのこと。

ちなみに、ユーザーに温情に満ちた対応をとるのはAppleだけではありません。米国のインターネットプロバイダーであるComcastやAT&T、Verizonが今後60日間にわたって支払いが遅れてもサービス差し止めをしないことを表明しています。

ありがたいですね…、こういうの。COVID-19の蔓延によって、経済的に困っている人は少なくありません。これらのプログラムの期間内に事態が収束するのは難しいのかもしれませんが、少しでも負担がなくなればいいですね。

元の記事を読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月16日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。