おトム宇宙へ。イーロン・マスクとトム・クルーズが協力し、NASAと宇宙で映画を撮る!?

Image: © 2018 Paramount Pictures. All rights reserved. 『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』レビューより

『宇宙戦争』のトム、ホントに宇宙へ行く。

ハリウッドを代表する俳優トム・クルーズが、イーロン・マスクのSpaceXおよびNASAと協力し、世界で初めて…というか宇宙で初めて長編フィクション映画を撮影することが決定したようです。

ミッション・インポッシブルではない

トム・クルーズは、映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』や、6作続く『ミッション・インポッシブル』シリーズなど、今や57歳なのに限界ギリギリのアクションをこなす俳優となってます。そのおトムが、人類で初めて宇宙空間でアクション・アドベンチャーを撮影する、とDEADLINEが報じています。

動画を見る

TESLARATIいわく、この企画はまだ初期の段階であり、監督や制作スタジオ、その他のキャストなどについては決まっていないとのこと。ですがDEADLINEは、この話はかなり現実的だ、と書いています。

逆に宇宙で撮ったら地味にならない?

宇宙を舞台にしたアクションや、スリリングな作品といえば…サンドラ・ブロック主演の『ゼロ・グラビティ』がありましたし、クリストファー・ノーラン監督作品の『インターステラー』、そしてリドリー・スコット監督とマット・デイモン主演の『オデッセイ』と、地球上にいながら最新のVFXで凄まじい迫力の映画が撮られました。

もしおトムおよびスタッフが宇宙空間で撮影をしたら、それは人類初の快挙となるものの、迫力のほどはどうでしょうね? 美麗映像は間違いないにせよ、意外と地味だったりするかもしれません。だってこれまで、彼はワイヤー一本で地面スレスレに降りてきたり、高高度降下低高度開傘のHALO(ヘイロー)ジャンプを行ったりと、重力と共にアクションしてきた俳優です。もしこれまでの期待値を超えさせるとなると、ロケットをマジで操縦して衛星を爆破させるとか、熱圏や成層圏から落ちてくるくらいしかないんじゃないでしょうか?

イーロンは登場するのか

ちなみにイーロン・マスクは、おそらくプロモーション(またはプロダクト・プレイスメントともいう)を兼ねたロケットの貸し出しのみで、映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』でのカメオ出演をした程度すら、登場する見込みは薄そうかも? と考えられます。いやーでも目立ちたがり屋の彼ですし、どうでしょうねぇ。

とにもかくにも、気になることはいろいろあるので、続報を待つとしましょう。

Source: TESLARATI, Twitter via DEADLINE

元の記事を読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ハンガー・ゲーム」のニュース

次に読みたい関連記事「ハンガー・ゲーム」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月6日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。