ワイヤレスイヤホン「ソニー WF-SP800N」レビュー:WF-1000XM3よりもフィット感よし。ノイキャンと音質は...?

Photo: Andrew Liszewski (Gizmodo)

めちゃくちゃオススメです。

海外で発売開始した、ソニーの最新のノイズキャンセリング対応ワイヤレスイヤホンWF-SP800N。

以前ギズモードでも「絶賛しかない」と褒め称えていたソニーのWF-1000XM3は、至高のノイズキャンセリング機能を実現しながらも防水機能はなく、230ドル(日本での定価は税抜2万5880円)という高価さが難点でした。

雨の日やトレーニング中に利用するのは、少し怖かったんですよね。

しかしここにきて新登場したソニーのWF-SP800Nイヤホンは、高レベルのノイズキャンセリング機能に加えてIP55の防水・防塵性能を備え、フィットネス用途に特化したデザイン、フィット感が増して快適に装着でき、さらに30ドル安くなりました。

ソニー WF-SP800N

これは何?: ソニーのノイキャン完全ワイヤレス「WF-1000XM3」の廉価版。IP55の防塵防水仕様、フィットネス用にリデザインされています。

価格:日本価格は税抜2万4000円前後、6月27日発売

好きなところ:ノイキャン性能バッチリで、ソニー製品の中でもフィット感良くて快適なワイヤレスイヤホン

好きじゃないところ:充電ケースがでかい。イヤホンのタッチコントールは、うっかりタップしてアクティブにしてしまいがち

WF-1000XM3は、複数のマイク、6時間の駆動時間のためのバッテリーを搭載していたので、本体が大きかったですよね。自分の耳にぴったりフィットするサイズのイヤーピースが無くて困ったし、いまだに完璧なフィット感は得られていません。結果、ノイズキャンセリングのイヤホンをつけて外出したいときは、アップルのAirPods Proを使っていました。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。