LiDARって何? どうして未来の携帯に必要なの?

Image: Apple

これからのARがよりエキサイティングに!

新しいiPad Proには既に入っていて、次のiPhone 12にも搭載が予定されていて、過去数年、Android携帯にもその一種が搭載されたものとは、一体何でしょう? 正解はLiDARです。ではそもそも、LiDARってどういうものなのでしょう? そして、どうして私たちの携帯に必要になるのでしょうか? 今回は、LiDAR技術の仕組み、様々な用途、さらに、この技術がいずれスマホのカメラのように当たり前になる理由を説明したいと思います。

LiDARとは

LiDAR(Light Detection And Ranging)の名前を聞いたことがある方がいたら、それは恐らく自動運転車関連ではないでしょうか? 自動運転車の多くはLiDARを使うことで、自分がどこに向かっていて、周囲に何があるのかを検知しています。

でも実は、LiDAR技術の歴史は自動運転車よりはるか昔に遡ります。そもそもの技術の誕生は1960年代で、当初の目的は人工衛星や軍事目標のトラッキングでした。その技術の根本は現代のLiDARと同じで、光を使うことで目標を追うというものです。

光(正確にはレーザー光)が障害物に当たって跳ね返ってくるまでの時間を測ることで、その障害物の位置がわかります。これは世界初のLiDARでも、今のiPadのLiDARでも変わりません。

1980年代にはLiDAR技術が飛躍的に進歩し、赤外線レーザーを使うことで、飛行機から建物や山岳などの地形を計測することが頻繁に行われるようになりました。同じ技術は現在でも使われており、海底隠れたマヤ文明の開拓地など、あらゆるものの計測に使われています。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。