Twitter、未読記事をリツイートする際に先に読むかどうか尋ねる仕組みをテスト中

       
Photo: Shutterstock.com

発信するなら、読んでから。

TwitterがAndroid版で新機能をテストしています。その機能は、記事リンクを含むツイートをRTする際に、記事を読んでいない場合は記事を読むかどうか尋ねる、というもの。

動画を見る

記事を共有すると会話が弾むことがあるので、ツイートする前に記事を読んでおくと良いでしょう。

情報に基づいた議論を促進するために、Androidで新しいプロンプトをテストしています。ーTwitterで開いていない記事をリツイートしたときに、先に開くかどうかを尋ねることがあります。

TLで目にした記事のインパクトや、興味をそそるリプライに脊髄反射でRTしてしまうのを防ぐ措置でしょう。記事の内容を読まずRTした覚えがある人もいるのでは?

でもこれ、込み入った問題ですよね。発信側はタイトルの強さが大事だけど内容と齟齬があってはいけない、受け手側はそもそも記事の内容を読むほど時間がない、あるいは興味が無いなどなど。SNSでは記事そのものが議論されてるのか、記事内容が議論されてるのかで論点が噛み合わないこともままあるし、そもそもRTにそこまで主義主張もってませんよ論もあったりで、とっ散らかってるなぁと。

とはいえ、RTで発信側に回ってしまうのなら記事内容は読んでおいて損はないと僕は思います。同機能の実装は未定ですが、わりと良アプデなんじゃないかな。

Source: Twitter

元の記事を読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月12日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。