BlackBerryは滅びぬ!何度でも蘇るさ!

       
Image: Hadrian / Shutterstock.com

BlackBerry、何があっても不死身説。なんか縁起いい存在ね。

物理キーボードでお馴染みのBlackBerryが、5G対応のAndroid搭載端末として2021年リリース予定なことがわかりました。もちろん、QWERTYキーボード! リリースするのは、アメリカはテキサスのスタートアップOnwardMobility。そう、またまた仕切り直しの再出発なんです。

BlackBerryについてちょっと解説

頭のこんがらがりを解くために、まずBlackBerryの話。

一世を風靡したBlackBerryはリアルスマートフォンの台頭により存在が薄くうすーくなり、2013年にはオリジナルOSだったBlackBerry OSが開発終了からのAndroidを導入。2016年には中国のTCL集団がグローバルライセンスを取得。本家本元BlackBerryは開発製造から退き、「BlackBerry」の名前だけが残りTCLが製品展開へ。が、そのライセンス契約も今年の8月いっぱいで終了。BlackBerryの名前ももはやこれまでかというところで、OnwardMobilityが再びライセンス契約となりました。

なにがあっても、どんな状態でも、生き残るBlackBerry。しぶといですね。あまりのしぶとさ、前進あるのみの姿勢に、頭の中で『半沢直樹』のテーマソングが流れましたよ。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「BlackBerry」に関する記事

「BlackBerry」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「BlackBerry」の記事

次に読みたい「BlackBerry」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月20日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。