「LINE Pay」がApple Payへ対応。かざす決済でタイムロスが減りそう!

Image: LINE株式会社

あと、カードの絵柄がかわいい。

LINE PayというとQRコード決済が主流ですが、本日LINEが「LINE Pay」のApple Pay対応を発表しました。

Apple Pay対応のiPhoneやApple Watchでは、LINEアプリ上から簡単にApplePayを設定でき、店舗のID決済端末にiPhoneやWatchをかざして「LINE Pay」残高で決済できるというもの。

ざっくり言えばiDでLINE Pay残高が使えるってわけですね。

Image: LINE株式会社

このApple Pay対応のために、Apple Pay設定時にバーチャルカードである「Visa LINE Payプリペイドカード」が発行されます。Apple Payでの利用に加えて、Visa加盟店でのオンラインショッピングでも利用できるとのこと。詳しい設定手順はこちらをどうぞ。

こうなると、積極的に使っていきたいし、いよいよFace IDじゃなくてTouch ID対応端末が欲しくなりますね…。わざわざマスクずらして顔出すの、ちょーっと嫌なんですよね。

Touch ID付きでコンパクトなiPhone SE(第2世代)が、日常利用のおサイフケータイとして、わりと現実的に便利な端末なのかもしれないなぁ。

Source: LINE

元の記事を読む

当時の記事を読む

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「LINE Pay」に関する記事

「LINE Pay」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「LINE Pay」の記事

次に読みたい「LINE Pay」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月23日のIT記事

キーワード一覧

  1. LINE Pay セブンイレブン

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。