AirPods Maxレビュー:素晴らしいからこそ価格にイラッとする

Image: Caitlin McGarry - Gizmodo US

音質、ノイキャン、空間オーディオの耳福。でもお値段がね…と。

2020年最後にApple(アップル)が投下してきたAirPods Max。日本では6万円超えとなる強気な値付け独特のデザインなどなどで期待とガッカリが入り混じっていますが、米GizmodoのCaitlin McGarry記者も悲喜こもごものレビューをしてます。詳細は以下どうぞ!

私はここ何年も、Bose QuietComfort 35 IIを愛用してきました。米国からヨーロッパや日本への長時間フライトにも持っていったし、展示会会場のガヤガヤをキャンセルするのにも使ってきたし、在宅仕事中は近所の芝刈り機の音をブロックしてくれています。とはいえ、ワイヤレスノイキャンヘッドホンが他にも無数にある中、Appleが550ドル(日本価格6万1800円)のAirPods Maxを発表したときにちょっと興味を持ったのは事実です。ただ私のBoseのヘッドホンは350ドル(約3万6000円)で買って、それでも高いなって感じたくらいなので、AirPods Maxは高すぎです。

…って、そうでもないんでしょうか?

うーん、やっぱりけっこうなお値段ですよね。使ってみて、すごくよいヘッドホンだとは思うんですが、このお値段は私には乗り越えられませんでした。

Apple AirPods Max

これは何?:Apple初のオーバーイヤー型ヘッドホン。

価格:550ドル(日本価格6万1800円)。

好きなところ:きらめくサウンドに素晴らしいアクティブノイズキャンセリング、他のAppleデバイスとのシームレスな連携、快適なヘッドバンド、頼れるバッテリーライフ。

好きじゃないところ:お値段、不思議なデザインのケース、3.5mmケーブルがそのままでは使えないこと、あとはお値段。


当時の記事を読む

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Apple」に関する記事

「Apple」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Apple」の記事

次に読みたい「Apple」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月5日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。