Android 12初の開発者プレビューが公開されました!

       
Image: Google via Gizmodo US

さらなる進化。

米Google(グーグル)は現地時間の2月18日、最新モバイルOS「Android 12」初の開発者プレビューを公開しました。これをチェックすれば、今年後半に本格リリースが予定されている次期ソフトウェアのアップグレード内容を垣間見ることができます。

今回のプレビュー版で追加された機能

今回のビルドはまだ最終形態ではなく、春から夏にかけてさらに機能の追加が予定されています。今回の開発者プレビューではメディアトランスコーディングの改善、通知の高速化、アプリテストの強化、セキュリティおよびプライバシー機能の向上といった内容が公開されました。

Googleはリッチコンテンツをサポートするため、Android 12にメディアトランスコーディング機能を追加。次世代動画圧縮規格「HEVC」に対応していないアプリでも、HEVC動画を簡単に変換できるようになっています。

また、画質全般のクオリティ向上のため、AV1画像ファイル形式(AVIF)を導入。AVIFは圧縮率が高く、JPEGと比べても同じファイルサイズでの画質が劇的に向上します。さらに、新たなAPIが追加され、アプリがクリップボードやキーボードなどからリッチコンテンツを受信できるようになったことで、コンテンツが共有しやすくなります。

通知関連の機能が大幅に改善

今回の目玉のひとつが、通知のユーザーインターフェースと機能の大幅改善。通知シェードのレイアウトが一新され、全体のアニメーションも高速化されています。Googleは通知シェードからのアプリ起動を高速化したいと考えているようで、Android 12ではアプリ起動時に「通知トランポリン」に依存するのではなく、アプリを直接起動するよう開発者に推奨しています。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Google」に関する記事

「Google」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Google」の記事

次に読みたい「Google」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月22日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。