iPhoneもパンチホールに屈する日が来るのか

Image: Lukmanazis / Shutterstock.com

iPhoneとAndroidスマートフォンの外観上の大きな違いは「パンチホールが画面にあるかどうか」なのですが、もしかすると2022年の一部のiPhoneにはそのパンチホール(カメラ)が採用されるのかもしれません。

著名アナリストのミンチー・クオ氏の報告によると、2022年モデルの一部/全部のiPhoneはパンチホールを採用し、その代わりに画面上部のノッチが廃止されます。またパンチホールデザインはハイエンドモデルでまず採用が検討されており、生産などがうまくいけば全モデルで採用するそうです。

なお、ノッチが廃止されることによるFace IDなどの生体認証機能の変更については、今回は報告されていません。他のAndroidスマートフォンではディスプレイ指紋認証センサーがよく採用されていますが、iPhoneでもそのような形式になるのでしょうか。

クオ氏は2023年のハイエンドモデルのiPhoneについて、ディスプレイ指紋認証センサーやペリスコープカメラが搭載され、またノッチもパンチホールもない完全な全画面デザインを実現すると報告しています。

最近は変化が少なくなったiPhoneのデザインですが、もしパンチホールが取り入れられるとすると、Androidスマートフォンとの差はさらに小さくなりそうです。

Source: MacRumors

元の記事を読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スマートフォン」に関する記事

「スマートフォン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スマートフォン」の記事

次に読みたい「スマートフォン」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月6日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。