Windows 11の必要スペック、わかりにくすぎるから解説します

Image: Microsoft

実にわかりにくい…。

TPM、CPU、UEFI(システム要件のこと)などなど、Windows 11へのアップグレードに必要なシステム要件を理解するのはとても難しいです。さらにMicrosoft(マイクロソフト)は、アーリーアダプター向けに最初の 「Insider Preview Build」 をリリースしましたが、わずか数時間後にその要件を変更してしまいました。そこでここでは、Windows 11を動作させるために必要な要件を正確に解説しましょう。

CPUについて。CPUはコンピュータの頭脳であり、マシンのパフォーマンスに重要な影響を与えます。もともとのシステム要件では、第8世代のIntel Coreプロセッサー(2017年に発売)、AMD Zen 2プロセッサー(2019年の発売)、Qualcomm(クアルコム)の7/8シリーズプロセッサ、そしてそれ以降に発売されたCPUがWindows 11へと対応していました。

しかし、このシステム要件のために、多くのデバイス(高価なMicrosoft Surface Studio 2も)がWindows 11に対応できませんでした。そこでマイクロソフトは、現在プレビュー版にて第7世代のIntel CoreとAMDのZen 1をテストしており、性能を確認するつもりです。実際、同社はプロセッサに関する詳細の発表を見送っています。ただし、少なくとも今のところInsider Preview BuildではCPU要件を満たす必要はありません。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マイクロソフト」に関する記事

「マイクロソフト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マイクロソフト」の記事

次に読みたい「マイクロソフト」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク