垂直になった自転車ペダルって漕ぎにくいよね。自動でちょい傾いてくれる気配りペダル

一方のペダルを真下まで動かすと、上に来るペダルが少し前に進む
Movie: Le Pédalier Cerdan / YouTube

90度真上に来たペダルって、漕ぎにくいですよね。

フランスの技師ジャック・セルダン氏が、回転中に真上に来たペダルが前方に少しだけ傾き、踏み込みやすくなるクランクセット「The Cerdan pedal」を開発しました。これで力の入らない「デッドゾーン」という、自転車乗りの悩みが解消されます。

作ったのは85歳の発明家

自転車が大好きで、元世界ミドル級王者マルセル・セルダンの甥だという85歳のジャック氏。彼が長年構想してきたペダルは、12時の位置に来た時だけ20度ほど前方向へと傾き、3時や6時の位置では通常通り180度水平になるメカニズムが搭載されています。

特許取得済みで、サイクリングのパフォーマンスを向上させるこのペダルは、電力を必要としない機械式。筋肉や関節への負担を軽減する効果もあるとのことです。

公式サイトには、この「The Cerdan pedal」の販売に関する情報がないので、近日中に詳細が明かされるよう期待しましょう。

ママチャリでも「デッドゾーン」は感じる

思い返すと、たとえば時速0kmでペダルが真上の状態から発進するのは大変ですよね。私たちは無意識のうちに、ペダルを少し前に倒してから漕ぎ出しますが、アレは発進しやすいのを身体が分かっているから。走行中は勢いでペダルが回転していますが、このクランクセットならもっと快適に自転車を走らせられることでしょう。もう全部の自転車に標準装備して欲しいですね。

Source: facebook, YouTube, Le pédalier Cerdan via designboom

元の記事を読む

当時の記事を読む

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「YouTube」に関する記事

「YouTube」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「YouTube」の記事

次に読みたい「YouTube」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク