欲しい。とりあえず見てみたい。階段を登るダイソンお掃除ロボ

Photo: Andrew Liszewski - Gizmodo US

ダイソンはそのうち空飛んでも驚かない。

あー家の掃除が面倒だ! コロナのおうち時間増でいつも以上に散らかる上に、いつも以上に気になる! なので、本当にこれが実現されるなら欲しくなるかも、階段を登るdyson(ダイソン)のお掃除ロボット。

Bloombergの報道によれば、ダイソンは16年もの間、階段を登ることができる掃除機ロボットの研究開発を行ってきたのだといいます。で、イギリス知的財産庁に提出された特許にそのロボが。

Image: U.K. Intellectual Property Office

特許にはイラストが何点も掲載されていますが、階段も登るお掃除ロボの割に、人間的ではなく昔ながらのマシン的な見た目が逆に好感持てます。掃除機を小型化して、両サイドに階段を登れるメカニズムを搭載、真ん中には支え(?)となるヒンジから伸びるアームのようなものがあります。階段は登るだけでなく、もちろん降ることも可能。さらに、モノをつかんで移動させたり、引き出しを開けたりもできる想定。

Image: U.K. Intellectual Property Office

ダイソンといえば掃除機だったのはもう昔の話。気がつけば扇風機もドライヤーも当然の顔して並んでいます。電動歯ブラシも開発中という話です。が、一周回って原点たるお掃除アイテムが再び出るなら、間違いなく期待したいところ。問題は製品化されるのかどうかですね。特許で見る製品アイディアは、ただのアイディアで終わることも少なくないですから。Bloombergの取材でも、「たくさんの特許申請をしているが、将来の製品リリースを約束するものではない」とダイソン担当者がコメントしていますから。

Source: Bloomberg

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ロボット」に関する記事

「ロボット」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ロボット」の記事

次に読みたい「ロボット」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク