SFメカのパイロット気分。バギー型と2足歩行型にトランスフォームするパワード・スーツ「KOMA 1.5」

Image: ATOUN

速くはないけどローラーダッシュ。

日本でウェアラブル・ロボットを開発しているATOUN Inc.が、トランスフォームでバギーのように車輪で走るモードと、2足歩行モードを切り替える重労働用パワード・スーツ「KOMA 1.5」を開発しています。

重い荷物を持っていても移動が安定

乗り物と外骨格のハイブリッドみたいなスーツで、ユーザーが重い荷物を持ったままでも動きを補助し、平地なら車輪で移動、段差があれば一歩ずつ登れるよう作られています。

片足には左右に車輪が2個あり、すねに前輪が格納されるんですね。こう見えてもカメラとAIが搭載されているので、障害物を避けて移動する賢さを持ち合わせています。これを装着すれば、かつてアニメで見たようなロボットのパイロットになった気分になれるかもしれません。

パラリンピックで活躍した補助スーツもある

ちなみにATOUN Inc.は、前回のパラリンピックで活躍したアシストスーツ「MODEL Y」を作った企業です。砲丸の回収や重量挙げのサポートで活躍し、その技術力を世界にアピールしたのでした。

「KOMA 1.5」も、いつか世界が注目するイベントに登場するかもしれませんね。その前に自分が試してみたいものですけども。

Source: YouTube, facebook, ATOUN via NEW ATLAS

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ロボット」に関する記事

「ロボット」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ロボット」の記事

次に読みたい「ロボット」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク