Apple Watch Series 7、触って思った「SEで良いかも」の理由

Photo: ヤマダユウス型

悩ましいとこ、あるけどね…!

Appleの最新スマートウォッチ「Apple Watch Series 7」が、2021年秋に登場しました。Series 6を置き換えての発売なので現在販売されているApple Watchは、Series 7、Series 3、SEの3種類になります。

ということは、これから新しくApple Watchを買う人は、この3モデルから選ぶことになりますよね。Appleのサイトでもこれら3モデルの比較ができますが、いざSeries 7を触ってみると「SEで良いかも…」という気持ちが湧き上がってきました。僕は非Apple Watchユーザーなのですが、Series 7を見てむしろSEが気になってきたのです。なぜだ!?

価格差と機能のバランス

まず、これら3モデルの価格を見てみましょう(すべてGPSモデル)。

・Series 7…4万8800円~

・Series SE…3万2800円~

・Series 3…2万2800円~

Series 3は2017年発売、Series SEは2020年発売。さすがさすがにSeries 3は二昔以上前なので、同列に比較するとかなり見劣りしますね。そのぶん、価格はかなり安い。

なので、機能的に比較検討するならSEとSeries 7になります。価格差は1万6000円。この金額分の体験がSeries 7にあるのかってことですよ。「自分の使い方ならSEに含まれてる機能で充分」と、そう思うかどうか。僕の場合、そこを充分だと感じました。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Apple」に関する記事

「Apple」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Apple」の記事

次に読みたい「Apple」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク