どっちにする? Pixel 6とPixel 6 Pro、実際に持ってみたかんじをレポートします

Photo: 山田ちとら

うまく伝わるといいな、このかんじ。

Googleの最新にして最強のスマートフォンが発表されました。Pixel 6とPixel 6 Proはいよいよ10月28日から発売で、価格はPixel 6が7万4800 円(税込)から、Pixel 6 Proが11万6600 円からです。詳しいスペックレビューはこちらもどうぞ。

左がPixel 6 Proの「Stormy Black」、右がPixel 6のイチオシカラーである「Sorta Seafoam」

すでにPixel使ってるよ~という人も、気になってるんだよね~という人も。Pixel 6とPixel 6 Pro、買うならどっち?

とはいえ、スペックとお値段だけではなかなか決めにくいもの。毎日手にするものだからこそ、実際持ってみてどれぐらい重いのか、ツルツルなのか、スクリーンが見やすいのかなどが決め手となったりしますよね。

文面だけではなかなか伝わりにくいこれらの「使い勝手」をサクッとお届けしていきたいと思います。

サイズ感:ほぼ一緒! 左がPixel 6 Pro、右がPixel 6

ディスプレイサイズはPixel 6が6.4インチ、Pixel 6 Proが6.7インチ。いちおう6 Proのほうが大きい分だけ3グラム重たいはずなのですが…、

実際持ってみるとほぼ変わりません。サイズ感も、重さもほぼ一緒! 慣れないうちはずっしりと重みを感じます。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Google」に関する記事

「Google」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Google」の記事

次に読みたい「Google」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク