Photo: ギズモード・ジャパン

正直、M1 MacBook Airが鉄板なんだけど…。

2年前に好評だった、「10万円代で買えるPCシリーズ」が2022年最新版となって登場!2年の時を経て、さらに進化を遂げたノートPC業界はどうなってるんでしょうか?

1番の変化は、ゲームチェンジャー、M1 Macの登場。

モビリティ・バッテリー・ディスプレイ・処理性能において、これほどのバランス感を持ち合わせたPCはそうありません。とはいえ、M1 Mac以降Boot Campが使用できないことを踏まえると、WindowsのPCも探っていく必要があります。

M1 Macの対抗馬として、Windowsでのおすすめは、Evoプラットフォーム。

早い話、使用環境に合わせてM1かEvoプラットフォームどちらかを予算内で選ぶ、が答えなのですが、ここで、さらにおすすめの10万円代PCを掘り下げてご紹介していきます。

Dell New Inspiron 14 2-in-1 AMD

価格:10,8185円

CPU: Ryzen 5-5625U

メモリ:8GB

ストレージ: 256GB

液晶サイズ:14インチ、1920×1200

モビリティ・バッテリー・処理性能はEVOと同レベルでありながら、金本さん推しの縦1200pxの縦長ディスプレイ。

Dell New Inspiron 14 2-in-1 AMD

HP Pavilion Aero 13