【タイ】バンコク爆弾テロ、実行犯と思われる外国人男性を逮捕ー中国パスポートを所持・発行地は新疆

【タイ】バンコク爆弾テロ、実行犯と思われる外国人男性を逮捕ー中国パスポートを所持・発行地は新疆
資料写真・中国パスポート
 2015年9月1日、タイメディアによると、タイ警察は8月17日バンコクで起きた爆弾テロ事件の実行犯だと思われる外国人男性を、サケオ県アランヤプラテートに隣接したカンボジア国内のポイぺトで身柄を拘束した。

その他の写真:カンボジア・ポイぺト(2014年6月撮影)中華系の人も多く住んでおり、中国語の看板も多い。

 タイ警察報道官は記者会見で、エラワン廟で防犯カメラに写っていた「黄色いシャツの男にかなり似ている」とコメントした。

 容疑者は、発行地が新疆と記載されている中国パスポートを所持していたため、中国に身元の照合を依頼した。バンコクの軍施設で取り調べを続けている。

 タイ警察は、爆弾テロは、タイ政府がタイに密入国していたトルコ系ウイグル族100人以上を、7月に中国に強制送還したことへの報復の可能性が強いと見ている。
【編集:MM】

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る 2015年9月2日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら