【タイ】扇風機が爆発炎上―パタヤ・ビーチサイドレストランMUM AROI(ムン・アロイ)

【タイ】扇風機が爆発炎上―パタヤ・ビーチサイドレストランMUM AROI(ムン・アロイ)
大型扇風機が爆発炎上した時の状況を話す、2人のタイ人女性(2015年10月21日18時40分頃)
 2015年10月21日18時30分頃、パタヤの海に面した人気海鮮レストランMUM AROI(ムン・アロイ)で、海沿いのテーブルの頭上約5メートルに設置していた長径約80センチの大型扇風機が、突然パーンと音を立て約20秒炎上した。

その他の写真:事故を起こしたレストランの外観

 トランスやモーターのオイルと、プラスチックの焼け焦げた匂いが、周辺に広がり15分程度異臭に見舞われた。店は開店したばかりで、炎上した扇風機の真下には、誰もいなかったため大きな惨事を免れた。店は通常通りの営業を続け、爆発炎上した扇風機と同じスイッチで作動している扇風機のみ使用を中止した。

 爆発炎上した扇風機には、メーカー名や型式番号などが一切表記されておらず、設置時期も不明だが、中国製ではないかとの見方も出ている。レストランは開店から10年が経過しており、テーブルの多くが屋外に設置されているため、雨や塩風にさらされる環境で使用されている。

 扇風機などの構造に詳しい専門家によると「屋内の縫製工場の天井に取り付けるタイプと形状が良く似ています。これをベースに取り付け部分を改造した可能性が高いと見ています。爆発の原因は、厳しい自然環境の中で、適切なメンテナンスをせずに、使用を続けた状態で、電圧が瞬間的に上がるなどして、負荷に耐えきれなくなった可能性が高いです」と語る。

 地上から3メートル程度の低位に設置してある、扇風機2台の動作を確認したところ、2台とも不安定で、扇風機の外枠部分が小刻み揺れており、回転数が不安定なのか、羽の形状がいびつなのか、どちらかの要因を抱えている。

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る 2015年10月22日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら