【タイ】バンコク発祥の、イスラム系のヤキトリ

【タイ】バンコク発祥の、イスラム系のヤキトリ
タイ料理だけでなく、イスラム料理としてもカウントできるガイヤーン・ジラパン。(高田胤臣 撮影)
 2016年1月2日、タイ料理のヤキトリといえばガイヤーンで辛くなく、またクセのない味つけで日本人にも人気が高い。地方や地域によって味つけやタレが違っていて、名店を探すのもまた楽しみのひとつにもなる。

その他の写真:焼きながらスパイスのソースを塗るのだが、ココナッツが入っているのか仕上がったときの味はかなり甘い。

 そんなガイヤーンの中で、バンコク発祥でありながらムスリム料理のひとつにもなっているガイヤーンを紹介しよう。タイは仏教徒だけでなく、イスラム教徒も多い。タイ南部の住民は大半がイスラム教徒で、その関係もあってテロが多発し、日本外務省はタイ深南部と呼ばれる3県には渡航中止勧告を出している。しかし、バンコクにいるイスラム教徒は中国やミャンマーを経由してタイにやって来た移民が多く、南部のマレー系のイスラム住民とは背景が違う。そのためバンコクでは南部で発生しているようなテロが起こらない。

 そんなバンコクのイスラム教徒は、その多くがセンセーブ運河周辺でコミュニティーを形成しており、バンコク都プラカノン区の一部にもイスラム教を信仰するタイ人が暮らしている。そんな地区で有名になったのが「ガイヤーン・ジラパン」だ。各種スパイスを焼きながら塗っていくので、仕上がりはやや黄色く、ほかでは見ないガイヤーンとなる。味はやや甘めで、やわらかい。

 バンコクだけでもガイヤーンの店は星の数ほどあり、隠れた名店も無数にある。タイ料理に飽きたら、こういったシンプルな料理を追求してもおもしろいかもしれない。

【執筆:高田胤臣】

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る 2015年1月2日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら