中国人観光客がタイで最も反感を買う行為とは!? 

中国人観光客がタイで最も反感を買う行為とは!? 
中国人観光客 タイ・パタヤ
 2015年12月30日、中国人観光客の困った行動で「痰吐き」「大騒ぎする」などの行為が、遭遇率の高さからタイで最も反感を買っている。中国が広域で調査したデータを元に個別にヒアリングした結果。

その他の写真:タイ・パタヤ。歓楽街で盗撮する観光客も少なくない。

 バンコクの高架鉄道BTSの車内で、痰を吐いた中国人観光客をタイ人が注意しても、素直に反省することは稀で、逆切れした中国人観光客は、注意したタイ人との口論や、暴力事件に発展するケースが増えている。

 中国が広域調査をしたのは、23の国と地域で実施したもので、レコードチャイナが詳細を報じている。外国人が気になる中国人観光客の行為としては、「列に割り込む」「草花を踏み荒らす」「街中で子どもに排便させる」「ごみのポイ捨て」「信号無視」なども挙げられている。

 この調査とは別に、日系航空会社のビジネスクラスを利用した中国人搭乗者が、ペットボトルに小便をしてしまったこともあり、マナーの向上を期待するのは難しそうだ。 
【編集:kyo】

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る 2015年12月30日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら