中国受注、インドネシア高速鉄道ー建設許可は5Kmだけ、月内の工事開始を危惧

中国受注、インドネシア高速鉄道ー建設許可は5Kmだけ、月内の工事開始を危惧
拡大する(全1枚)
中国鉄路WEBページから。
 2016年3月20日、インドネシアメディアは、インドネシア国土交通省は、中国が受注したジャカルタ―バンドン間142Kmのインドネシア高速鉄道計画に、5Kmだけの建設許可を公式に出したと伝えた。

その他の写真:中国鉄路WEBページから。

 これまでも、非公式には、5Km区間の建設許可は出されていたと言われており、すでに起工式が、1月21日に行われているため、ジョコ大統領のメンツを保つために5Kmだけの建設許可を公表したようだ。

 工事が始まってしまえば、残る137Kmの区間について不完全な建設許可申請でも、なし崩し的に建設許可が出るのではと危惧されている。また、土地の収用も遅れている。
【編集:高橋大地】

当時の記事を読む

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月21日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。