【マレーシア】リンギ、対米ドル相場が17年ぶりの安値圏

【マレーシア】リンギ、対米ドル相場が17年ぶりの安値圏
マレーシアイメージ写真。
 2015年8月10日、マレーシアメディアによると、今日の外国為替市場でのリンギの対アメリカドル相場は、7日につけた17年ぶり安値圏での取引が行なわれている。

その他の写真:マレーシアイメージ写真。

 マレーシアの外貨準備高は(2015年7月31日現在)967億ドルと1000億ドルを大きく下回っている。

 マレーシア中央銀行は、ドル売りリンギ買いの、市場介入を継続しているが、外貨準備高がさらに減少した場合、一気にリンギ安ドル高の流れが進む可能性もあり、不安定な動きが続きそうだ。

12時39分現在(日本時間)のリンギは1ドル=3.9250リンギ。

【編集:TY】

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る 2015年8月10日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。