【タイ】BTS延長線の建設が進むサムットプラカン

【タイ】BTS延長線の建設が進むサムットプラカン
恐らくサイルアット駅になる、建設中の駅舎。(撮影:高田胤臣)
 2016年4月9日、バンコクの南側に隣接するサムットプラカン県では現在、高架電車であるスカイトレイン(BTS)のスクムビット線の延長工事が進んでいる。2017年開通の目標で、一説では2019年にずれ込むのではないかとされている中、駅舎の建設はかなり進行している。

その他の写真:橋桁はほぼ延伸部分全線で繋がっているが、とにかくそのエリアの渋滞はひどい。

 現在BTSスクムビット線はスクムビット通りソイ105と107の間にあるベーリン駅が終点となっており、延長計画ではそこから9駅が開通する見込みだ。観光スポットとしても知られる、チャオプラヤ河の河口の街やクロダイルファームの近くまで行けるようになる。

 現在は駅舎の建設もかなり進んでいるが、周囲の交通状況は悪化しており、渋滞が激しくなっている。近隣住民はバンコク都内で働いている者も少なくなく、早くBTSの延伸部分が開通することを望んでいる。

【執筆:高田胤臣】

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る 2016年4月9日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら