難癖、論理のすり替えは中国の得意技ー南シナ海問題、仲裁裁判所の判決は無効と今から猛反発

難癖、論理のすり替えは中国の得意技ー南シナ海問題、仲裁裁判所の判決は無効と今から猛反発
中国の南シナ海での領有権主張をめぐってフィリピンが起こした仲裁裁判の判決が、7月12日に出される。(フィリピンに貸し出すTC90 防衛省提供。日本は今年度から最大5機の貸与を開始する)
 2016年7月1日、中国の南シナ海での領有権主張をめぐってフィリピンが起こした仲裁裁判の判決が、7月12日に決まる。

その他の写真:TC90 防衛相提供。

 オランダ・ハーグにある仲裁裁判所はこの判決日をすでに中国とフィリピン双方に伝えている。2013年1月にフィリピンが提訴したことについて中国は「判決結果に応じる必要はない」との立場を取っており、中国側は「同裁判所に管轄権はなく、審理、判決を行うべきではない」と猛反発している。

 中国は、常に正しいというのが中国の基本方針で、難癖、論理のすり替えは中国の得意技。比較的関係の良かったインドネシアとの関係も悪化している。

 在日本ベトナム人会 ブォン・トリ・タン副会長は「90%以上のベトナム人は中国が大嫌い。ベトナムは小さい国だけど中国の横暴は許せません。絶対に認められない。非人道的な行為で、多くの漁民の命が奪われてきました。中国は南シナ海をすべて支配しようとしているのです。中国はしたたかで、毎日、人工島の造成作業を続行しています」と話す。

 ASEANへの中国の取り組みは、経済支援をチラつかせながら、微妙なニュアンスを駆使して、落とし穴だらけの契約に持ち込もうとすることが多く、インドネシアの高速鉄道をはじめ、計画がスムーズに実行されることはほとんどない。
【編集:GH】

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る 2016年7月1日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら