【ミャンマー】JCBが初のクレジットカード ミャンマー大手銀と

【ミャンマー】JCBが初のクレジットカード ミャンマー大手銀と
8月16日に行われたクレジットカード発行の記念式典(ヤンゴン、撮影:北角裕樹)
 2016年8月16日、ジェーシービー(JCB)インターナショナルはミャンマーで、同社として初めてとなるクレジットカードを発行した。ミャンマーの決済機関「ミャンマー・ペイメント・ユニオン(MPU)」との共同ブランドのカードで、ミャンマーの大手銀行「エーヤワディ銀行」から発行される。JCBがカードを発行するのはミャンマーで22カ国目。

その他の写真:記念品を交換するJCBインターナショナルの今田公久副社長(右)とエーヤワディ銀行のゾーゾー会長(左)(ヤンゴン、撮影:北角裕樹)

 ミャンマーでは商取引のほとんどが現金で行われている。エーヤワディ銀行のゾーゾー会長は「ミャンマーがキャッシュレス経済に移行するきっかけになる」とJCBカードの発行を高く評価。「銀行のためではなく、国の発展のためにこれからも支援してほしい」と日本の関係者に呼び掛けた。

 ミャンマーの金融分野では、日本の3メガバンクが規制緩和を機にヤンゴンに支店を設けたほか、イオングループが消費者向け割賦販売を手掛けている。

【執筆:北角裕樹】

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る 2016年8月18日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。