タイ南部で大洪水、遊泳中の日本人男性が行方不明
拡大する(全1枚)
冠水する線路(写真:タイ国鉄)
 2017年1月6日、タイ南部の9県で大雨による洪水が発生し大きな被害が出ている。1月1日から洪水で6人が死亡、南部の各県で冠水しておりタイ国鉄と長距離バス会社は南部の一部路線の運行を取り止めるなど対応している。

その他の写真:街も冠水(写真:タイ保健省)

 3日には日本人の友人3人とタイ湾のパンガン島に訪れていた、大学生の日本人男性(22)が遊泳中に行方不明となり、地元当局が捜索している。

 タイ南部一帯は強い季節風が吹き荒れた天候が続いている。

【執筆:HT】