【タイ】遊泳中に行方不明の日本人男性、遺体で見つかる
拡大する(全1枚)
写真:タイ国鉄
 2017年1月7日、日本人の友人3人とタイ湾のパンガン島に訪れ、遊泳中に行方不明となっていた大学生の日本人男性(22)の遺体が発見された。

その他の写真:写真:タイ保健省

 死因はでき死と見られ、行方不明となった海近くの岩場で発見された。

 タイ南部では強い季節風の影響で荒れた天候が1日から続いており、男性が行方不明となった3日も波は高く雨も降る荒れた天候であった。大雨による洪水も南部では発生しており、9日までに21人が死亡するほか、25万世帯を超える家屋が冠水など被災している。
【執筆:HT】