【タイ】おかしな日本語で、空港トイレ快適プロジェクト推進中

【タイ】おかしな日本語で、空港トイレ快適プロジェクト推進中
日本語表示もあるバンコク空港の、トイレ評価システムのディスプレイ。(資料写真・2015年1月18日午後撮影)
 2015年2月20日、タイバンコクのスワンナプーム国際空港に、トイレ評価ディスプレイが設置されていることが分かった。

その他の写真:英語表記 トイレ評価システムのディスプレイ。

 表記言語が選べるタッチパネルの液晶ディスプレイで、日本語を選択することが出来る。存在に気がつく人は少なく、多くの評価は集まっていないという。

 利用者が、トイレの状況を5段階でタッチするものだが、「優れた」「良い」はOKとしても、「ニュートラル」「フェア」「貧しい」は意味不明だ。

 空港関係者によると、利用者の声を吸い上げ、より快適なトイレ美化整備に役立てようと、昨年12月ごろ設置したもので、今後ソフトウェアの更新を行ない、表示内容も修正し、ブラッシュアップを図っていきたいとしている。

 中国の空港で、入国審査官を評価するボタンを見たことはあるが、本格的なトイレ評価ディスプレイは、珍しい。また、スワンナプーム国際空港の、インフォメーション・サービスカウンターにも、同様のディスプレイ機器が設置されており、空港各所のサービス向上も目指している。
【編集:安麻比呂】

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る 2015年2月21日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら