アジアで人気の島ベスト10にタイから4島が選出=タオ島が第1位

アジアで人気の島ベスト10にタイから4島が選出=タオ島が第1位
アジアで最も人気が高い島になったタオ島。隣接するナンユアン島での砂浜でつながる不思議な光景が人気の的。
 2015年1月23日、世界的な旅行口コミサイト「トリップ・アドバイザー」が、アジアで最も人気の島ベスト10を発表。タイからはタオ島がナンバーワンになったのをはじめ、全部で4つの島が選出された。

その他の写真:ナンユアンにあるホテルは常に満室。タオ島人気はナンユアン島があればこそ。

 トリップ・アドバイザーが選出したアジアで人気の島ベスト10は以下の通り

1位 タオ島(タイ)
2位 バリ島(インドネシア)
3位 パンガン島(タイ)
4位 ランタ島(タイ)
5位 ギリトラワンガン、ギリ島(インドネシア)
6位 ボラカイ島(フィリピン)
7位 プーケット島(タイ)
8位 パラワン島(フィリピン)
9位 サムイ島(タイ)
10位 ランカウイ島(マレーシア)

 1位に選出されたタオ島はタイ南部スラータニー県に属するが、航路ではチュムポンに近い。近年、サムイ島、さらにパンガン島にも飽きたバッグパッカーたちが多く訪れ、フルムーン・パーティーも行なわれている。タオ島のすぐ横にあり、国立公園にも指定されているナンユアン島は3つの島が砂浜でつながっていることで、タオ島観光の目玉になっている。

 また7位に選出されたプーケットでは、県知事が、タイの島の中では最下位だったことに失望を隠し切れていない様子だ。

 しかし、先日、当サイト記事でもレポートした通り、島内のどこへ行くにも高い交通費や、とても高級リゾートと呼ぶにはふさわしくない状態のバングラ通り(パトンビーチ)などなど、金額だけが高級・高額になり、観光客の利便性やコストパフォーマンスを無視した状態である以上、トップ10内に入ったことだけでも善しとするべきだろう。

 静かでコストパフォーマンスに優れたリゾート島。タオ島が1位になった理由は、景観の美しさだけではない。

 プーケットだけではなく、似たようなことはサムイ島にも当てはまる。タイの中では先行して有名になった島ではあるが、このままの状態が続けば、プーケットもサムイもどちらもこのランキングから名前が消えるのは遠いことではない。

【翻訳/編集:そむちゃい吉田】

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る 2015年1月24日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら