【タイ国際航空】仙台―バンコク線・週3便で運航開始

【タイ国際航空】仙台―バンコク線・週3便で運航開始
拡大する(全1枚)
タイ国際航空CAのイメージ
 2019年6月7日、タイ国際航空(TG)は、仙台―バンコク線を10月30日から運航を開始すると発表した。同路線は2013年12月に初就航し、2014年3月まで運航した実績がある。

その他の写真:タイ国際航空機

 キャンペーン運賃の「TGスーパーディール 仙台」を7月6日まで発売中だ。運賃は往復35,000円(諸費用別)から。対象となる搭乗期間は10月30日から12月19日まで。

TG627便: 仙台(11時15分)発~バンコク(16時05分)着、水・金・日曜運航

TG626便: バンコク(23時50分)発~仙台(翌07時30分)着、火、木、土曜運航

 運航再開について「安定的なタイへの渡航需要、および増加が期待されるタイからのインバウンド需要、また地元からの積極的な誘致を受け、この度の再就航決定となりました。仙台就航により、タイ国際航空は、羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、札幌を含め、日本国内7空港にて定期運航便を持つこととなります」とタイ国際航空では説明している。
【編集:HK】

当時の記事を読む

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月7日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。