新型コロナ感染拡大中のフィリピン、無収入の人が多くスーパーも閑散

新型コロナ感染拡大中のフィリピン、無収入の人が多くスーパーも閑散
マクタン島ラプラプ市のスーパーで(2020年9月19日撮影)
       
 2020年9月19日、新型コロナ感染拡大で移動制限(ロックダウン)に突入から約6ヵ月のフィリピンでは、無収入の人が多くスーパーは閑散としている。

その他の写真:マクタン島ラプラプ市のスーパーで(2020年9月19日撮影)

 食品のまとめ買いをする市民も減っており、以前は支払いの長い行列で30分以上待たされることもあったが、待ち時間が10分程度に短縮されてきた。消毒用アルコールや石鹸や、インスタントラーメンなどの購入数制限は無くなった。

 マクタン島ラプラプ市内のスーパーも4月~6月に比べ空いている。公共交通機関のバス(ジプニー)路線も運行再開された。

 新型コロナ累計感染確認者数は283,460人。死者4,930人。回復者209,885人。感染中68,645人。
【編集:Eula Casinillo】

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月20日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。