【ミャンマー】ティンジャン(新年の水かけ祭り)に向けてステージ建設数が増加 景気上向きの表れか

【ミャンマー】ティンジャン(新年の水かけ祭り)に向けてステージ建設数が増加 景気上向きの表れか
昨年の水掛け祭りの様子。(竹永慶代 撮影)
 2015年4月4日、地元メディアによると、ミャンマーでは4月13日から16日の4日間、「ティンジャン」(水かけ祭り)と呼ばれるミャンマー新年の祭りが行われる。

その他の写真:ヤンゴン市役所前にはYCDCによる巨大な「マンダ」が建てられ、祭りの時を今や遅しと待ちうける。

 ティンジャンとは1年の厄や汚れを洗い流すという意味から、お互いに盛大に水を掛け合うミャンマー最大の祭である。

 祭りの期間中、市内の主要幹線道路には「マンダ」と呼ばれる放水用の大きなステージが建てられ、大音響でダンスミュージックを掛けながら、道路を走る車や人に水を掛けたり、ダンスを楽しむ光景が見られる。

 2000年代半ばは軍事政権下による経済の停滞により、マンダを建設する企業や団体が極端に激減していたが、近年は建設されるマンダの数は増加している。

 マンダ建設許可の申請を司るYCDC(Yangon City Development Committee)によると、大規模なマンダ(幅100フィート~120フィート)の建設費用は去年より20%アップし、1000万Ks(約100万円)。中規模(100フィート以下)でも600万チャット(約60万円)かかるにもかかわらず、2015年の建設許可申請団体数は去年の181団体を上回り、204団体にのぼる。

 1年に1度のマンダ建設は、企業の力をアピールするチャンスであり、どの企業がどこにステージを作り、有名歌手を何人呼べるかは毎年大きな話題となる。
【翻訳/編集:竹永慶代】

あわせて読みたい

GLOBAL NEWS ASIAの記事をもっと見る 2015年4月4日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら