【コラム】それでも、汚いのは汚いままなんだよね… 韓国
拡大する(全1枚)
韓国のイメージ
 ドイツ・ベルリンに、世界中の国の中で汚職や不正などが行われている腐敗度をはかる非政府組織(NGO)がある。2021年版「腐敗認識指数」が、このほど発表された。

その他の写真:韓国のイメージ

 100点満点を真っ正直に政府が機能している国としている。正直、どこの国にも、必要悪としての汚職や不正は存在する。それが表に出る国が住みにくいというわけではなく、国民が清潔性を求めていれば、事実は白日の下にさらされる。なにもなさそうにしていても、住みにくく、国民が木の根などを食べていても、国を代表するものがダイエットしなければならないくらい贅沢三昧。よくクーデターが起こらないものという国もある。多数の国民がいて、いろんな考えがある限り100点満点の国はないと言える。

 最高点は88点だった。デンマークやフィンランド、ニュージーラドの3カ国だ。次いで、85点のノルウェー、シンガポール、スウェーデン。

 逆に、対象国180のうち最下位11点の南スーダン、13点のシリアやソマリアは、生きていくのがやっとといえるだろう。国民に関しては生きていくのがやっとなかの国は、16点。アフガニスタンやイエメンと同じ。

 日本は、73点で18位~妥当かどうかは別にして。香港が76点で12位、台湾が一つの国と認められて68点の25位だ。

 お待たせしました韓国は、62点で32位。だけど、胸を張る。51位~45位~39位~33位~と、5年連続で清潔になっていると。さらにだ。このNGOの価値基準こそが、不正であると言うことは忘れてはいない。GDPでは10位なのに、おかしいと。いやいや、8位から滑り落ちているだろう? 。日本は3位なのだよ、GDP。

 選んでもらったのに、文句を言う。その心根が汚い。不正ではないが根っから汚い。それは、汚い度の順位があれば、優勝なのに、残念! 。
【編集:fa】