【コラム】北朝鮮を甘やかさない 強気の韓国大統領
拡大する(全1枚)
韓国イメージ
 2022年5月10日に就任したばかりの韓国・尹錫悦大統領が、早くも毅然とした態度を示した。

その他の写真:韓国イメージ

 脱北者の両親を持った、北朝鮮のために滅私奉公に等しい5年間の任期を終えた前大統領の政策を全否定したのだ。この5年間は、他国から見ても、北朝鮮の顔色ばかり窺っていた感は否めない。ただ、北朝鮮はそんな前大統領を激しく嫌い、新型コロナ発生すらないと辛抱した。前大統領は38度線のギリギリにワクチンを用意して「微笑んでくれる」のを待っていたにも関わらずに、だ。

 尹大統領になってはじめて、コロナ罹患者の発生を公表するくらい、前大統領は嫌われていた。今なら、同胞の支援を、感謝を持って受け入れるかもしれない。

 しかし、尹大統領は、前大統領とは違うのだ。「北朝鮮を甘やかしはしない」方針。北朝鮮をもう宥めすかしたりはしない。ミサイルを飛ばし、核武装を増やす限り、韓国から歩み寄ることはしないと言い切った~コロナ対策に関しては、日本が人道的立場の支援を表明したように、地続きで自国にももっともっと大きいコロナ禍が起こる可能性から、ある程度の手を差し伸べることはするであろう、それと、核問題は別物だ。

 もしかして、コロナ問題以外は、北朝鮮が、連絡所を新設しても、尹大統領は「やらせておけ」だけかもしれないし、ホットラインの電話線を妹様が切ったらつなぐこともしないだろう。

 名前を間違えられても、アメリカのバイデン大統領と、朝鮮半島の軍事的、安保的脅威に対処するために必要な米韓合同訓練・演習の拡大を約束した。強い国と結びつくことで、韓国の国力をあげようとしている。

 さらに北朝鮮の背後にいる中国へのけん制も忘れてはいない。アメリカとの仲が懇意だと感じても、中国との関係は強固だから心配しないようにとも、強気で述べている。

 少数与党だとしても、韓国には、このように強気のリーダーが欲しかったのかもしれない…女房には甘々だけれど。
【編集:fa】